個人再生手続の流れ

個人再生手続の流れ

 

手続に入ってから終了するまでの期間

 

受任してから裁判所に申立書類を提出するまでの流れは次のとおりです。

 

申立前

1. 受任(受任通知の発送)

 ※各債権者(住宅ローンは除く)への返済はストップします

 

2. 債権者からの債権届出

  ※約1〜2ヶ月かかります

 

3. 書類の作成

  ※借入に至った事情の聴き取り、財産の調査、家計収支の管理などを行い、書   類を作成いたします。

    司法書士費用の支払い完了

  ※当事務所では分割によるお支払いが可能です。

 

弁済原資の積立実施

  ※再生計画を進めていく際の弁済原資が確保できることを確認するため、実際に積立を実施していただく場合があります。

 

4. 申立て

  ※司法書士費用の入金完了、弁済原資積立実施の後申立となります。受任後、概ね6ヶ月前後を目安に申立となります。

個人再生手続の流れ(申立後)申立まで数カ月かかります。

個人再生手続の流れ
1:個人再生の申立
2:個人再生手続き開始決定
3:再生計画案の提出
4:再生計画案の可決
5:認可決定
6:認可確定
7:再生計画案に従い、返済の開始 
 

当事務所では、再生計画の履行の終了まで責任を持ってサポートさせて頂きます。

 
手続・費用のご説明だけでも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

費用について

個人再生

申立手続 債権者5社まで 28万円(税別・基本報酬)
6社以上 基本報酬に1社当たり10,000円(税別)加算
住宅ローン特則 50,000円(税別)加算
その他 ※特殊なケースについては難易度加算する場合があります。
実費(印紙代・交通費・通信費) 4万円程度

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 0120-51-8107

受付時間 : 9:00〜18:00(土・日・祝祭日は要予約)

 

▲このページのトップに戻る