〒581-0831 大阪府八尾市山本町北3-3-6
近鉄大阪線河内山本駅北口から徒歩15分・近鉄バス大和橋駅徒歩1分/駐車場:2台あり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
※土日祝も対応可(要予約)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-51-8107

任意売却後の債務の整理

任意売却後の処理
  • 債務超過の不動産所有者が、不動産を手放しても尚、住宅ローンが残る場合は自己破産の申立を検討することもあります。
  • 自己破産手続きにおいては、申立時に換価するべき財産が無い場合は同時廃止事件となり、換価すべき財産が有る場合は管財人事件となります。
  • 不動産を処分しても尚住宅ローンが残る場合に同時廃止か管財人かの判断基準は、大阪地裁の運用では「住宅ローンの残額」÷「抵当不動産の当年評価証明書の価格」で区別されます。
  • 上記が1~1,5倍の場合は売却の方法によっては不動産を処分したことで申立人に一定の財産が残る可能性がありますので、その処分予定価格が適正かどうかを不動産査定書等で裁判所に説明する必要があります。  
  • その説明が客観的な額ではないと判断された場合、裁判所は事件を管財人事件とし、管財人による不動産の適性価格による処分を指示することになります。
  • 一方、上記計算が2倍以上の場合は不動産を処分しても明らかに住宅ローンが残るであろうという判断から同時廃止での事件処理となります。
  • 同時廃止手続きで破産申立を進めていけると判断された場合は不動産の処分が完了していなくとも自己破産手続きが可能となります。
  • つまり、自己破産手続を進めながら、不動産の任意売却を別口で進めてゆくことが法的に許されるということです。

     

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-51-8107
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日(土日祝は要予約)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-51-8107

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

新着情報・お知らせ

2020/07/10
ホームページを公開しました
2020/07/09
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/07/08
「事務所概要」ページを作成しました

主な業務地域

大阪府、大阪市、八尾市、東大阪市、堺市、枚方市、寝屋川市、柏原市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、大東市、吹田市、四条畷市、茨木市、高槻市 大阪府下全域
兵庫県、神戸市、川西市、宝塚市、尼崎市、西宮市、京都府、京都市、奈良県、奈良市、和歌山市